全てはお姉ちゃんがいてくれたから 病気と戦い、乗り越えたいま自分にできること

ママさんやOLが運動するためのブランド。 太陽のような人になれる服。

anna

anna

インスタグラムにて、ほぼ毎日宅トレ(家でできるトレーニング)の動画をアップロードし続ける杏梨さん。

運動の大切さを伝えたいという強い思いの裏側には、病気との戦いと、支え続けてくれたお姉さんの存在があったとのこと。 運動が全くできなかった過去からいまに至るまでの杏梨さんが感じた本音について取材しました。


 

 

picki ロゴ
picki

杏梨さんの運動を始めるきっかけはどこにあったんですか??

anna アイコン
anna

実は私がトレーナーになったのは、22歳の時にうつ病と摂食障害になったことがきっかけにあります。
当時は、仕事して、ご飯を食べて夜遅くに帰ってくる。本当誰もがしてるような生活をずーっと繰り返してただけなのに、気がついたらうつ病になってたんですよ。

anna トレーナー ブランド

 

anna アイコン
anna

自分がうつ病と摂食障害になってから、周りの環境、親や友達とかもみんなの態度も変わってきちゃって、私がいない方がみんな幸せなんじゃないかなって思い詰める時も多々ありましたね。

picki ロゴ
  picki   
  

そうだったんですね。今聞いていてもすごく心苦しいです…。 今の元気な姿まで立ち直るのは大変じゃなかったですか?

  
anna アイコン
anna

私に変わるきっかけを与えてくれたのはお姉ちゃんだったんです。


先に上京して独り暮らしをしていたお姉ちゃんが「私と一緒に家を出ようって」手を差し伸べてくれて、東京に上京したんです。


東京に出てからもパニック障害とかも出ていて、病気になっているのに、それでも当たり前の生活を繰り返していかないと生きていけない辛さはすごく感じましたね。


でもそんな時でもお姉ちゃんはひたすら私に「変われるよ」>ってただ見守ってくれていました。

picki ロゴ
  picki   
  

すごく素敵な話ですね!その時はまだ運動を初めていなかった?

  
anna アイコン
anna

そうなんです、当時は全く運動がどうして必要とか考えていなかったし全く何もしてなかったんです。
運動を始めたのは、トレーナーとして働いていたお姉ちゃんが新しくお店を出すってなった時に、「トレーナーにならないか?」って言ってくれたことが始まりでした。
「自分の店を作るのにどうしても杏梨に協力して欲しい」って頼んでくれたんですね。

anna 姉 トレーナー

 

anna アイコン
anna

その時に初めて、「お姉ちゃんに恩返しができる!って思ったんですよ。
初めて私を必要としてくれたと思って、それまで続けていたアパレルの仕事もやめて、トレーナーになったんです。

picki ロゴ
  picki   
  

そこもお姉さんの一声があったんですね!
運動を初めてみて体調に変化はありましたか?

  
anna アイコン
anna

始めてからも、うつ病は治っていましたが正直摂食障害は続いていましたね。


最初お姉ちゃんのいるジムで運動してみても、60代70代の人が使ってる筋トレのマシンが1台も動かせなかったんです。
そこで初めて、私ってこんなに体力も筋肉もなくなっちゃってたことに気づきましたね。

anna トレーナー ブランド

 

picki ロゴ
  picki   
  

その体験を通して今後どんな思いで活動をしていきたいですか?

  
anna アイコン
anna

今この瞬間を笑って生活できていることが当たり前ではないこと、みなさんの友達や大切な人の健康がいつか無くなるかもしれないということを伝えていきたいです。
そして私自身もこれからはお姉ちゃんみたいに、いつも明るく優しい人になり、色んな人に運動の大切さを届けていきたいです。