<インタビュー4>ファッションでもっとかわいくなれる。着れば自信が持てる服

"どれだけ大人になっても、自分のすきなもの、 心からときめくものに常に囲まれていたい" Sisterhoodは、女の子だったあなたのお姉さんのような存在。

瀬戸あゆみ

瀬戸あゆみ

ASOBISYSTEM所属モデル。「Aymmy in the batty girls」デザイナーとして活動。2019年10月にDear Sisterhoodのプロジェクト開始を公表。2020年1月にブランドリリース。

ディレクター瀬戸あゆみさんが思いを込めた、Sisterhoodの服たち。
瀬戸さんのエッセンスがたっぷりつまっていながら、スタイルがよく見え、自分に自信が持てるデザインになっています。
「今までよりもっとかわいい自分」が見つかる、Sisterhoodのデザイン。そのこだわりを語ってもらいました。

青空やパームツリーの下に似合いそうな服

瀬戸あゆみ Sisterhood

 

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

オレンジとブルーのストライプ。ほかには、オレンジとグリーンのストライプ、ブラウンベースとブラックの落ち着いた色もあります。
特にこだわっているのは背中を大きく開けたデザイン。

瀬戸あゆみ Sisterhood

 

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

背中って、基本的にはどんな人が見せてもきれいだしセクシーだと思うから、大きく見せて自信を持ってほしい。
暖かい地域や青空、パームツリーなどが似合う服だと思います。

古着で流行したトリムTを取り入れて

 

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

アメリカンカルチャーが感じられる一枚。

トリムTはそもそも古着ですごく流行っていたのと、チビTは女の子の特権。
女の子しか着られない感じを出すためにあえて小さめにしています。

「always on your side(いつもあなたの味方だよ)」というメッセージは、女の子の味方っていうSisterhoodのコンセプトそのまま。

 

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

それから、メッセージの横についているお花は、前のブランドのAymmyではあまりなかった女性らしくて柔らかいイメージでもあります。

ほんのり肌見せと大きなフリルで個性を演出

 

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

このブラウスも花柄のレースで女性らしくしています。

穴が開いている花柄のレース生地を使うのは、わたしとしては新たな挑戦。
わたし自身はちらっと肌見せするのが好きで、みんなにもそういうファッションをしてほしいから、この生地をあえて選びました。

また、最初のサンプルから、ブラウンの配色と、肩の部分をより大きなフリルに変えました。

 

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

ピンクとブラウンが入ったようなチェックのパンツと合わせたりするととてもかわいいと思います。

やわらか色のチェックが新しいくるぶし丈のパンツ

 

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

わたしの好みが80’sの影響を受けているので、制服にあるようなチェックのプリーツスカートが好き。
その流れでチェックがとても好きなんです。

また、ファンの方たちもチェックの服を気に入ってくれることが多かった。
これまではもう少しはっきりした色を使っていたのですが、Sisterhoodではやわらかい薄めのピンクやブラウンを使って、新しいイメージのきれいめなチェックにしています。

形もすごくかわいくて、裾を短めに。
スニーカーやフラットシューズを履いた時にくるぶしが少し見えるようになっていて、細い部分を出してスタイルよく見せることを意識しています。

タックがきれいに入っているのも、足の形をきれいに見せてくれるポイントです。

 

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

また、バックルの部分がべっ甲の模様になっていて、水色のパンツはネイビー、イエローのパンツはグレーと、配色を変えています。

その渋さが新しいエッセンスになっていてとても気に入っています。

インナーにもなる、1枚でも着られるカップ付きキャミソール

 

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

キャミソールはインナーとしても使えるアイテム。

カップが付いているので、下着を付けずにそのまま着てほしい。
背中が開いている服でも、インナーを見せずに着られます。

いま、ほかのブランドでも、背中が開いている服が多いので、これ1枚持っていたらいろいろな服と合わせられてとても便利です。

 

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

夏の暑い日やリゾート地だったら、これ1枚で出かけてもすごくかわいい。

ただ、気になる人はTシャツの上に着てもいいですね。

配色がSisterhoodらしいロゴTシャツ

 

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

Tシャツは配色がとても気に入っているし、すごくわたしらしいアイテムだと思っています。

iPhoneでインスタ用の画像を作ろうとしていたら、すごくかわいいのができたので、それをそのままTシャツにしました。
ピンクと赤はもともとすごく好きな組み合わせ。

今回は少しくすませて落ち着かせています。いろいろな服に合わせてほしい。

ドレスアップで着られるデニムのオールインワン

 

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

生地にすごくこだわりました。
ラメ入りのデニムです。

パンツの部分にはタックがはっきり入っていて、先が細くてくるぶしが少し見える形。
大きな襟は、鋭角な形にすごくこだわりました。

 

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

襟の縁に白のレースが付いていて、そのレースも変えてもらったんです。

シンプルで光沢のあるレースで、都会的な女性が着ても似合うように仕上げています。
ラメの入ったデニム地にパール風のボタンなので、「デニムなのにカジュアル過ぎない」デザイン。

カジュアルダウンじゃなくて、ドレスアップするときにぜひ着てほしいですね。

ファッションでもっとかわいくなれる。自分に自信をもってほしい

 

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

わたしにとってファッションって、自分を守る武装のようなもの。

自分で「キマってる」「おしゃれしてる」って思える日は自信がついて強くなれたような気がします。
逆に、ちょっと失敗したと思っているときには「家に帰って着替えたい」って考え続けてしまって自分が弱っているように感じます。

世の中にはさりげないデザインを好む人が多い中、Sisterhoodは個性を出すところは出す。「洋服が好きな人が着る洋服」を作ることがわたしの使命だと思っています。

自分がデザインした服を自分で着てみると、着た瞬間に「あ!かわいい!」ってテンションが上がります。

鏡の前でニコニコしてしまう。
ファッションの魅力って、こういうことだと思うんです。

わたしは自分のことをすごい美人だとは決して思わないけど、ファッションによってもっとかわいくなれるはずだと思っています。

だからこれを着てくれる人たちにも、同じように感じてほしいです!