人が作るブランドだから意味がある ~瀬戸あゆみ(Sisterhood)×赤澤える(LEBECCA Boutique)トークショー(前編)~

"どれだけ大人になっても、自分のすきなもの、 心からときめくものに常に囲まれていたい" Sisterhoodは、女の子だったあなたのお姉さんのような存在。

瀬戸あゆみ

瀬戸あゆみ

ASOBISYSTEM所属モデル。「Aymmy in the batty girls」デザイナーとして活動。2019年10月にDear Sisterhoodのプロジェクト開始を公表。2020年1月にブランドリリース。

2019年12月21日、バンタンデザイン研究所にてトークショーが開催されました。新たに立ち上がるSisterhoodのブランド作りを着々と進めている瀬戸あゆみさんのお相手は、LEBECCA Boutiqueのブランドディレクターである赤澤えるさん。おふたりは、プライベートでもよく話をする仲なのだとか。モデレーターにはサントニブンノイチの元オーナーMIKOさんが登壇しました。

友人同士のような雰囲気ながら、ファッションやブランドに対し確固たる哲学を持つふたり。これからの時代を生き抜くブランド作りや個性の磨き方について、トークはどんどん盛り上がっていきました。

セルフブランディングは「好き」を見つけることから

 

miko アイコン
MIKO

おふたりは、セルフブランディングという観点で意識してやってきたことはある?

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

私は16歳からモデルをしているから、“芸歴”が10年になりました。

Aymmyを始めた頃は「ブランドデザイナーだから」「みんなに夢を与える職業だから」と、SNSなどで外向けに載せるものと載せないものを厳しく考えてた。でも今はあまり気にしなくなって。

miko アイコン
MIKO

計算していない感じ?

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

本当に自分の等身大を見てもらって、それにあこがれを持ってもらえたらいいなと思う。

最近は、会話を通してみんなの想いを聞きたいし、それに近づけたらいいなって。

miko アイコン
MIKO

そうなんだ! 初めて聞けた。えるちゃんはどうですか?

赤澤える 浴衣 アイコン
赤澤

最初からあまり考えたことはなくて。表に出るために自分を表現するような人ではないんだけど、言葉を発信する人として説得力を持ちたいとはずっと思っていました。

例えば、お掃除を業者の方に依頼するとして、掃除が好きじゃない人より好きな人の方が絶対きれいになるじゃないですか。それと一緒で「赤色とボブとワンピースが好き」という印象は欲しかったんです。

miko アイコン
MIKO

もう、そういう印象だよね。

赤澤える 浴衣 アイコン
赤澤

自分が大事にしていることを表に見せようと思った結果、毎日赤いワンピースを着るようになり、「赤いワンピースしか着ない人」っていうセルフブランディングみたいになっていった感じです。

miko アイコン
MIKO

勝手になっていったんですね。

赤澤える 浴衣 アイコン
赤澤

私は色と形で覚えられているから、ドレスコードが黒だった時に、黒いパンツで髪をまとめていたら、渋谷ハチ公前で待ち合わせしたのに誰も見つけてくれないの。

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

えるさんはもうこの色と形だもんね。

赤澤える 浴衣 アイコン
赤澤

でも、これじゃなきゃダメって思ったことはなくて、好きだからそうしている。数年前は全然違ったんですよ。

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

えー、もう覚えてないよ。

赤澤える 浴衣 アイコン
赤澤

初めて会ったときは青いワンピースを着ていたよ。めっちゃ覚えてる。「おお、瀬戸あゆみだ!」って思ったからね。

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

(笑)

miko アイコン
MIKO

2人の話を聞いて、自分の好きなものを発信していくのが第一歩目なのかもしれないって思った。

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

そうだね。夢に近づくために最初にやるべきことは「自分の好きなものを見つけること」だと思ってる。

私はそれを見つけるのが早かったから、セルフブランディングを意識しなくても、「これは私らしい」「これは私らしくない」を選定できるんだと思う。だからあまりみんなの参考にはならないかも……。

miko アイコン
MIKO

いや、なるよ。なってるなってる。発信するときってSNSが主流になると思うけど、発言に気を付けていることってありますか?

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

言葉は気を付けてる。私生活でもオフィシャルでも独り言でも、「言霊」ってすごくあると思っているのね。

言葉に出すと自分を支配するような力になるから、できるだけ優しい言葉を使うようにして、支配的な言葉や悪い言葉は使わないようにしている。えるちゃんはどう?

赤澤える 浴衣 アイコン
赤澤

この話、よくするよね。夜な夜な。

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

そうだね。するかも(笑)。

赤澤える 浴衣 アイコン
赤澤

気を付けたいけどなかなか気を付けられない部分がありますね。私って人生を通して疑問や違和感がすごい強い人間なんです。

例えば「服ってどうしてこんなに無駄に捨てられるんだろう?」ってことを社会的な観点からではなく「え、一生懸命に作ったのにゴミ箱に入れちゃうの?」みたいな感じ方をする。

お勉強的なことも学ぶけど、表現する言葉は学術的ではないんです。だから、その言葉が「気を付けていない言葉だ」ととられることは多分にあります。

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

えるちゃんは結構ハッキリ言うよね。

miko アイコン
MIKO

そうだね。でも結構伝わっていると思う。

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

グサッとくる言葉も言うけど、わかりやすい言葉だから誰にでも伝わりやすいと思う。学術的じゃないからむしろいいよね。刺さる感じ。

miko アイコン
MIKO

瀬戸ちゃんもえるちゃんも、フォロワーさんのことを考えていて、ちゃんと愛がある。そういう人が真のインフルエンサーだなって私は思っています。

赤澤える 浴衣 アイコン
赤澤

タレントじゃないからね。一部の「私のこと好きかなー」って人に話しかけている感じ。

 

瀬戸あゆみ イベント aymmy

*イベントのグラレコを書いてくれた池田萌絵さん

小さなブランドには、個性やアイデンティティがもっとも大切

 

miko アイコン
MIKO

2人はブランド作りのスペシャリストだと思っています。その中で大事にしていることはありますか?

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

今は多様性の時代ですよね。例えば90年代のギャル文化のように大きく流行っているものってあまりなくて、みんなが着たいものを着ている。だから時代に合っているブランドって、結局個性を大事にするブランドになると思う。それから、気持ちの面で寄り添うことも大事だと思っていて。

Sisterhoodのフォロワーさんは見てくれていると思うけど、ブランドのアカウントなのに洋服を見せるだけじゃなくて、気分やライフスタイルなども届けたいって思っているんです。ブランドも結局は人が作っているし人が届けているから、人に寄り添っているブランドが生き残るって信じたい。

miko アイコン
MIKO

今って見ている人たちも個々に発信していて、コミュニティみたいになってるよね。ブランドを作ることがコミュニティを作ることと同意になってきていると思う。

えるちゃんはどうですか?

赤澤える 浴衣 アイコン
赤澤

「ブランドを作りたい」って言っているうちはブランドを作れないんじゃないかってすごく思う。ブランドって作ろうと思って作るんじゃなくて、できちゃうものなんですよ。今の時代、ユニクロさえあれば他の服はいらないって思うこともあって。

そんな中でブランドをやるからには結局「人がやっている」ってところしかない。私は瀬戸ちゃんとは違って知名度が全くない状態からスタートしたから、違うやり方をしているんです。

miko アイコン
MIKO

どんな方法?

赤澤える 浴衣 アイコン
赤澤

個人の知名度がないから、ブランドのフォロワーの方が大きくなるんです。ブランドのアカウントでは強い言葉は発しませんね。

文章を書くのが私の仕事だと思っているのですが、私の言葉はLEBECCA Boutiqueとしては出ません。LEBECCAの服に何かしら引っかかった人が、もう少し情報を掘り下げたいと思った時に、私のインスタを知ったりする。自分から取りに行った情報って、人から与えてもらうより心に残りやすいんです。

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

えるちゃんは、長文で書いてるよね。

赤澤える 浴衣 アイコン
赤澤

そう。その長文を呼んでくれた人に刺さったら、その人はもう掘り下げたことになる。さらにその下に階層を作っていて、鍵付きのインスタアカウントがあります。自己紹介しないと入れないようにしているから、ちょっとでも面倒くさいと思う人はいないんです。

そこが2900人いて、さらにその下に、月額1000円の有料コミュニティがある。いま200人くらいで、「赤組」っていうの。かわいいでしょ(笑)。そこには私が毎日平均1000文字くらいの文章を投稿しています。

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

え、毎日?

赤澤える 浴衣 アイコン
赤澤

毎日。短い時もあるし、クーポンを配信するだけの日もあるんだけど、1ヵ月のうち25日は1000~3000字くらい書いてるかな。

表層的なのだけだと疲れるから、そうやって心地いい人たちとクローズドなコミュニティでやりとりしています。宿泊のイベントをやったりすることも。

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

すごいね! 先生みたい!

miko アイコン
MIKO

コミュニティづくりの天才だね。

赤澤える 浴衣 アイコン
赤澤

でも、4年かかってるから。知名度がないところからの苦しみはありましたよ。かたや、あゆみちゃんは「瀬戸あゆみ」だから。生きているだけでブランド。これはすごいことですよ。

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

ありがたいけど、「世間にウケるための顔」ができないの。

自分が好きなもの、気持ちいいものしか発信できないから、一生このままですね。

miko アイコン
MIKO

このままでいてほしいです。

 

瀬戸あゆみ イベント aymmy

ブランドコンセプトは妄想から? リアルから?

 

miko アイコン
MIKO

ブランドコンセプトはどうやって決めているんですか?

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

前のブランドのときから映画が好きで、映画の世界観はかなり影響を受けています。

それから、海外などの旅先で見た景色や体験、着たいものなどから着想を得ることが多い。

miko アイコン
MIKO

自分が体験した世界観?

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

妄想がもともと好きで、Aymmyの世界観もそう。Aymmyちゃんが放課後彼氏とデートに行ったり、バイト先で過ごしたりする様子を妄想しながらブランドを作っていきました。一方で、Sisterhoodは現実寄り。

イベントに来てくれるファンの方たちに対して「背中が開いている服も挑戦してほしい」「自分を愛するきっかけにしてほしい」という想いを込めて作っています。

miko アイコン
MIKO

えるさんはどうですか?

赤澤える 浴衣 アイコン
赤澤

LEBECCAは「東京レトロ」という言葉がキーワード。7割がヴィンテージ3割がオリジナルなんです。オリジナルはヴィンテージから型を取ったり、昔の写真資料を基にしています。

膨大な資料から着想を得ることが多い。あと、私は空想からものを生み出せないので、そこがあゆみちゃんと違うところかも。

miko アイコン
MIKO

意外と正反対なんだね!

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

「東京レトロ」ってひとことで言えるのすごくいいね。私もひとことで言えたらいいけど、簡単にはまとめられなくて……。Sisterhoodは、「女の子だったみんなは大人になって少しずつ変わっていく、でも全部変えたくはない」っていうメッセージがある。

女の子っていろいろなタイミングで「スカート短いね」とか「そろそろ結婚したら?」といったプレッシャーに負けて、好きじゃない服を着てしまうことがある。でもそれは、とてももったいないから、自分の好きなファッションをしていいんだよ、という気持ちを伝えたかった。

miko アイコン
MIKO

コンセプトは前から考えていたの?

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

コンセプトは決まってた。英語が得意な友人に話したら、「Sisterhoodってどう?」と提案されたのね。

調べてみたら同じ考えや共通の目標を持つ女性団体っていう意味や、仲がいい姉妹のような関係を指すって知って、すごくいいと思って付けました。

赤澤える 浴衣 アイコン
赤澤

私は「レベッカ」っていうJ-POPのバンドが好きで。YUKIさんもレベッカにあこがれていたと聞いて、YUKIさんが憧れているなんて強烈だなって思って。

あとは濁音があった方がいいと思っていた。「レベッカ」という響きは、海外でも日本でも女の子の名前だってすぐにわかる。いろいろ重なった感じですね。

miko アイコン
MIKO

コンセプトになるまでのインプットってどうしているの?

赤澤える 浴衣 アイコン
赤澤

日々生きる、以上。インプットしようと思ってやることではなくない?

瀬戸あゆみ アイコン
瀬戸

確かに。日々だよね。映画とか旅行が好きだから行くだけで、インプットのために行くわけではないから。

 

瀬戸あゆみ イベント aymmy

*完成したグラレコ