高円寺の街を通じた「縁」を大切に — WMブランドローンチパーティーを振り返るーー

人と同じは嫌だけど、自分だけだと不安 自分のスケッチには好きなように絵を描くけど、他人のスケッチは汚さない。

ひかる

ひかる

服と映画と音楽とアウトドアとバスケが好き . #古着 #古着女子 #メンズライク な私をよろしくどうぞ

「人と同じは嫌だけど、自分ひとりは不安」

WMのブランドディレクターを務める田島ひかるさんは、 ゆとり世代、Z世代の心境をそんな言葉に込めました。

メンズライクな古着が好きで、高円寺の古着屋に通い続けているひかるさんが開催したのは ファンとの交流会と販売会を兼ねた、WMのローンチイベント。もちろん、場所は高円寺で。

自身のブランドに限らず、高円寺という街をもっと好きになってほしいと願う ひかるさんの「好き」が詰まったイベントには、 たくさんのファンが駆け付けてくれました。

ひかる イベント WM

 

入念に準備していたイベント当日に台風が直撃!?

今回のイベント企画がスタートしたのは9月末。 高円寺という街をテーマにファンの方と一緒に楽しみたい一心で始まった プロジェクト。いつもオンライン上でやり取りをしている ファンの方と、落ち着いて話せる場を作りたいと 今回のWMのブランドローンチと合わせてイベントを実施することに。

ひかる イベント WM

 

イベント内容は、WMの服を展示販売しながら、訪れてくださった方にひかるさんとたくさん接してもらおうという企画。さらには、ひかるさんがコーディネートのアドバイスをしてくれたり、一緒に記念撮影できるチャンスも。お菓子やドリンクを用意して、リラックスしてもらえる空間で楽しんでもらうという趣旨でスタート……する予定だったのです。

ところが、生憎にも当初予定していたイベント実施日の前日から当日にかけて、 関東一帯に大型の台風が上陸し、イベントはキャンセル。翌月に延期することになりました。

準備中に購入した古着も展示することに

晴天に恵まれたイベント当日。イベント会場は、高円寺パル商店街を古着屋SLUT本店まで下り、少し東側の路地に入った場所にあるカフェバー内のスペースをお借りしました。

ひかる イベント WM

 

イベント会場の準備中、少しの間会場を離れ、戻ってきたひかるさん。そのの両手には、大きな紙袋が2つ。 満面の笑みで「いい買い物した!」と古着屋のショップバッグを広げると、そこからハンティングジャケットとキルティングジャケットの2アイテムが登場。

会場にはWMのアイテムと一緒にひかるさんの私物も展示しており、イベント直前で調達したばかりのニューアイテムも加わったのでした。 メンズライクコーデの着こなしについてゆっくりと話せるスペースを設け来場者へお渡しするひかるさんセレクトの高円寺古着屋マップや、WMワッペンも用意しました。イベント開始10分前になると、すでに会場外には、開場をいまかいまかと待ちわびるファンの方の姿が見受けられました。

ひかる イベント WM

 

ひかる イベント WM ワッペン

 

来場者にはひかるさんからのファッションアドバイスも

イベントは時間通りにオープン。 来場者の方たちは、「ひかるさんのインスタグラムをいつもみています!」「ずっと前から会いたかったんです!」と、興奮冷めやらぬ様子。ひかるさんは嬉しい言葉を受け止め、一人一人丁寧に向き合っていました。

ひかる インスタ イベントWM

ほっと息をついたのも束の間、開始してまもなく、試着の際に利用する姿見がないことが発覚。急遽スタッフがひかるさんのシェアハウスまで取りいく、というトラブルもありました。

序盤に来場した方も、ひかるさんが作成した高円寺の古着屋マップを参考に、他のお店にも足を運んだようです。高円寺を回った後にもう一度訪れてくれた方もいました。

ひかる イベント WM

(余談ですが、会場の賑やかさも少し落ち着いた頃、筆者もよく知るSALERSスタッフの渡辺(通通:ナベさん)さんがお越しに。「メンズ用のパーカーかTシャツが欲しい!」との声をいただきました。もしかするとWMのアイテムがSALERSの店頭に並ぶ日がもしかしたら来るかもしれません。(笑)
17時の閉店間近にも、多くの方にご来場いただきました。 ひかるさんの一つ年下で警備員として働く男性は、高円寺に来るのがほぼほぼ初めてだったそう。「WM自体、ひかるさんが身内で小さく始めている印象で、実はイベントにくるかどうか迷っていた」とのこと。そんな心配をよそに、お店の様子を楽しんでくださっていました。

ひかるさんに似合う古着アイテムや色味について直接アドバイスを受けた後、高円寺の古着屋マップを片手に、高円寺の古着屋巡りにお出かけされていました。

ひかる イベント WM

 

男女合わせて30名を超えるファンのご来場

今回わずか3時間のイベントで、30名を超える方にご来場いただきました。 そして驚くことに、今シーズンはレディースのアイテムであるにも関わらず、 女性とほぼ変わらないほどの男性ファンの方もご来場頂きました。

 

「次回のイベントも必ず高円寺で!」と意気込むひかるさん。 高円寺でのイベントを通じた「縁」がどこまでも広がっていくことを目指して、 WMはこれからも躍進していきます。

WMの全アイテムは絶賛発売中でございます!こちらよりご覧ください。 https://store.picki.jp/collections/wm

ひかる イベント WM ファン