【episode2】「熱狂」をカタチにー 自分に嘘をつかないレイナの表現方法

オリジナリティ溢れる個性的な服に身を包み、顔は決して明かさないミステリアスな女性・レイナさん。フォロワー7万人超えの彼女が纏うアイテムには、どれも確固たる「強さ」が宿っています。



だが、実際ファッションで自分らしさを表現することについて、課題を抱えている読者の方も少なくないのでしょうか。


「ずっと服に”熱中”している」―そう語る謎の彼女のベールをはがすべく、インタビューをしました。

【レイナ】・「変わった服」と「邦楽ロック」をこよなく愛するフォロワー7万人超えのインスタグラマー。ディテールやシルエットにこだわった独自のアイテム選びとコーデで多くのファンを魅了する。

【ふつかよいのタカハシ】・4年間アパレル業界で働いていた経験から、ファッション大好き!趣味は可愛い女子チェック。(※キラキラインフルエンサーにはビビりがち。)主戦場は赤提灯酒場。いつか酒場ファッションアイテムを開発するのが夢。
「自分らしいファッション」や「instagram」での発信方法について:picki読者の方と共に学んでいきたいです!

Interview 1.

レイナの
好きなブランドと
そのポイント


タカハシ

レイナさんがお気に入りのブランドは何ですか?

レイナ

Ameri Vintage(アメリヴィンテージ)、CLANE (クラネ)、BEAMSBOY(ビームスボーイ)、RayBEAMS(レイビームス)です。

レイナのInstagramより、4ブランドを合わせたコーデ





タカハシ

その4ブランドの好きな点はどういう所ですか?

レイナ

ディテールのデザインが凝っているところです。例えば、このワンショルダー。肩の部分がロープ編みになっているんですよ。

なかなかないニット素材というところもポイントで…!

レイナさんこだわりのディティール

 

タカハシ

本当だ!かわいい!

Interview 2.

服を着る時の
こだわりは
「シルエット」
「レイヤード」


タカハシ

服を選ぶ時、シルエットにもこだわったりしますか?

レイナ

はい、かなりこだわりますね。

コーデのどこかにメリハリをつけることを意識しているので。

たとえば、ベーシックなコーデでもスラックスではなくフレアパンツを合わせるとか。

服の落ち感や、ボリュームをどこに出すか考えてから選んでいます。

シルエットや落ち感など細部にこだわったコーデ

 

タカハシ

それ以外に、「これがmy定番」というコーデはありますか?

レイナ

ひとつのアイテムに何かを加えるコーデです。

最近は、ワンピースにバックル付きのベルトをしたり、デニムにチュールを重ねてみたり。

レイナのInstagramでは、手書きでこだわりを紹介している

 

タカハシ

レイナさんがつけているアクセも素敵です!

レイナ

ありがとうございます!髪が長い時から、耳につけるアクセは大きいものを選んでいます。

他のパーツにつけるアクセもゴツめのものが多いです。

存在感の強いアクセサリー

Interview 3.

この春の
キーワードは
「肌見せ」「ビビッド」「透け感」


タカハシ

コーデのポイントになるので、良いですよね。

春に挑戦したいファッションはありますか?

レイナ

肌見せファッションをしたい、タンクトップの上に襟抜きのシャツを重ねたり、ノースリーブを着たいですね。

あとは、自分が今まで着たことのない色にもチャレンジしたい。

今年は絶対ブルーのワンピースを着るって決めています。

タカハシ

ブルーに注目したきっかけは何だったのでしょう。

レイナ

茶髪の時は派手になってしまっていたのですが、黒髪に変えてからビビッドな色が合うようになって。

髪型をこのスタイルにしてからすごく気になる色になりましたね。

タカハシ

他に狙っているアイテムはありますか?

レイナ

「透け感」があるアイテムを狙っています!

素材で言うと、メッシュ、オーガンジー、チュールなど。

Interview 4.

自分らしいコーデを
作る秘訣は
好きなものを
突き詰めること


タカハシ

そういったインスピレーションはどこから得るのでしょうか。

レイナ

雑誌は全く買わなくて、参考にしているインスタグラマーさんも特にいないんです。

WEARでも、着ている人ではなくブランドやアイテムを検索してコーデを参考にすることが多くて。

タカハシ

なるほど。レイナさんのファッションって、オリジナリティがあってそこに惹かれるファンの方も多いと思うのですが、「自分らしさ」を極めるヒントってありますか。

レイナ

「これでいいや」と妥協するのではなく、本当に好きなものを突き詰めて、自分が一番かっこいいと思う服を着ることが大事だと思います。

Interview 5.

唯一熱中できた
「ファッション」
−「MADNESS」への想い


タカハシ

そんなレイナさんが立ち上げるブランド[MADNESS]も楽しみです!

レイナ

ありがとうございます。

[MADNESS]には、「熱狂」、「狂気」、「夢中」
という意味があるんですよ。

過去、周りの目を気にしていて、自分に自信が持てなかった私が、唯一胸を張って「好きだ」と言えるものがファッションで。


何万もの人ではなく、 100人に届くものを発信していきたい。たとえフォロワーが減ったとしても、嘘をつかず、本当の自分を表現し続けたいという想いを込めて立ち上げました。

次回では、[MADNESS]のブランドの商品について具体的に話します!

 


シンプルなアイテムでもシルエットにこだわったり、レイヤードで自分らしさを演出したり…。

それだけではなく、好きなものをとことん極めていくレイナさん。そんな彼女が[MADNESS]を立ち上げたのには、原体験から来る深い想いがあったようです。



続編では、[MADNESS]でリリースされるスカートについて取材します。



RECOMMENDED ITEM